ウタマロ石けんVSブルースティック!泥汚れが落ちるのはどっち?

ウタマロ石けんVSブルースティック!泥汚れが落ちるのはどっち?ウタマロ石けん

ウタマロ石けんもブルースティックも汚れ落ちの良い固形石鹸として人気だけど、実際どっちの方が綺麗になるのか気になっていました。

ネットでも同じような声を見かけたので、今回思い切って実験感覚で2つを比べてみることにしました😁

ウタマロ石けんとブルースティックのどっちを買うか迷ってるっていう時に参考にしてもらえればうれしいです🎵✨

スポンサーリンク

ウタマロ石けんの特徴

ウタマロ石けん

「ガンコな汚れに強く、白さを取り戻す!」
エリ・ソデ汚れ、食べこぼし、化粧品汚れなど頑固な汚れにも強い石鹸なんです。

そしてウタマロ石けんには安全性が確認された蛍光増白剤も入っていて、白をより白くするっていう特徴も。

この蛍光増白剤のおかげでTシャツやカッター、スニーカーなどの白物が新品同様に蘇るのも人気のポイント🤭

ウタマロ石けん
ウタマロ
¥555 (¥185 / 個)(2022/04/01 15:24時点)

ただ、唯一のデメリットとしてウタマロ石けんは淡色や色柄物の衣類には弱いです。

変色が怖い大切な衣類には中性・無けい光のウタマロリキッドを使ってみてください🎵

ウタマロリキッド
ウタマロ
¥451 (¥1 / ミリリットル)(2022/03/28 14:21時点)
スポンサーリンク

ブルースティック(横須賀)の特徴

ブルースティック

ブルースティックもウタマロ石けんと同じ部分洗い用の洗濯石鹸で、靴下や運動靴などの除菌にも最適って言われています👟✨

特徴的にはウタマロ石けんと似た部分がすごく多いから、違いに注目して使い分けるといいかもしれません。

  • カラリヤン包装だからどこからでもカットできる
  • 包装ごと握れるから手がべとつかない
  • スティック状で握りやすい
  • 無香料
ブルースティックはカットなどもしやすく、スティック状で使いやすい

そうそう💡
実はこの商品、洗剤メーカーが開発したわけではなくて「刑務所作業製品」って言う、更生施設で生まれた石鹸なんです。

市販では売ってない商品なのに口コミで効果が広り、ここまで人気になったって凄いですよね😁

ブルースティック
矯正協会 刑務作業協力事業部
¥900(2022/04/01 17:33時点)

汚れ落ちとかは同じみたいだけど、ゴシゴシこするのが大変な時は液体タイプを使ってみてください!

ブルースティック 液体版
矯正協会 刑務作業協力事業部
¥1,580 (¥6 / ml)(2022/04/01 17:33時点)

靴下の汚れをウタマロ石けんとブルースティックで落としてみた

ウタマロ石けんもブルースティックも基本の使い方は一緒なんです!

  1. 汚れた部分を水で濡らす
  2. 石鹸を塗り込む
  3. 揉み洗いする
  4. 洗濯機にいれて洗濯スタート

今回は洗濯機に入れる前の段階でどこまで汚れが落ちるか検証していきたいと思います🙋‍♀️

STEP① 水で濡らす

シャワーで全体的に濡らしていきます!

目印が欲しかったので、ついでに油性ペンの落ち具合も確かめてみます😁

水で濡れたくつした

今回は日常的な汚れだからこのやり方だけど、ひどい泥汚れは乾かした状態である程度砂をはたくといいみたいです。

STEP② 石鹸を塗る

汚れがあるところに石鹸を塗っていきます。

ウタマロ石けんとブルースティックで靴下の汚れを落としていく

何も気にせずガシガシ塗れたのは断然ブルースティックでした!

ウタマロ石けん単体で使ってる時はそこまで不便に感じなかったけど、比較するとヌルヌル滑って靴下には塗りにくく感じました💦

広範囲の汚れに塗る時はウタマロ石けんを切らずにケースに入れて使った方が楽だと思うので、使い分けるのが良さそうです🙆‍♀️

STEP③ 揉み洗い

最後に1足ずつ揉み洗いして完了!

最後にもみ洗い

【ビフォーアフター】靴下の汚れを落としてみた結果‥

洗い上がりの変化はこの通り!
さすが2つとも話題の石鹸っていうだけあって汚れはかなりスッキリ落ちてます✨

靴下の汚れを落としてみた、ウタマロ石けんとブルースティックのビフォーアフター

汚れの落ち具合に関しては差がないって言っていいくらいだと思います!

汚れ落ちは一緒くらいなんだけど、それぞれ個性があって面白かったです😁

シミには「ウタマロ石けん」靴下の洗いやすさは「ブルースティック」

ごくわずかなんだけど、油性ペンで書いた文字はウタマロ石けんで洗った方が綺麗になってます。

シミには「ウタマロ石けん」靴下の洗いやすさは「ブルースティック」

前にいろんなシミを落としてみた時もいろんな汚れを落としてくれたので、シミ汚れにはウタマロ石けんの方が強いような気がします!

対してブルースティックはしっかり握れる&滑らないからすごく洗いやすくて。

ブルースティックはしっかり握れる&滑らないからすごく洗いやすい

急いでガシガシ洗いたい時はブルースティックの方が使いやすい気がしました!

ブルースティック
矯正協会 刑務作業協力事業部
¥900(2022/04/01 17:33時点)

それぞれの値段と買いやすさ

 ウタマロ石けんブルースティック
値段100円~140円くらい200円~300円くらい
内容量133g150g
販売店薬局、ホームセンター、
バラエティショップなど
通販限定

ウタマロ石鹸はみなさんご存知の通り、ドラッグストアとかスーパーとか、ドンキなど‥比較的いろんなお店で販売されてて買いやすさも🙆‍♀️

対するブルースティックは東京の府中刑務所の文化祭などで販売されてて、刑務所内で買えば1個100円らしいです!

ただ、買える時期がかなり限定されてるっぽいのでちょっと割高になるけど、私はネットで買いました!

ブルースティック
矯正協会 刑務作業協力事業部
¥900(2022/04/01 17:33時点)

おわりに

ウタマロ石けんもブルースティックも評判通り汚れ落ちが良くて、洗っていて気持ちよかったです😁

実際に2つを比べてみてより特徴が理解できた気がしたので、これからは
泥汚れはブルースティック、その他の頑固な汚れはウタマロ石けんって汚れごとに使い分けていこうと思います!